優光泉を使った断食の方法ってどんな方法?

 

優光泉を買うと商品と一緒に1つの冊子がついてきます。
そこには
「断食の方法」や優光泉について書かれています。

 

 

 

 

その断食の方法のなかから
みなさんがすぐにでも始められるような
「プチ断食」と「1日断食」を紹介します。

 

プチ断食のやり方

 

1日に1食だけを抜いて代わりに優光泉を飲むのが「プチ断食」です。

 

朝食を食べない場合はこちら。

 

朝起きてすぐに20cc、
10時ごろ20cc
昼食前に20cc  というかたちで60ccを3回に分けて飲みます。

 

 

この時昼食にはカラダを温めるおそばなどがおすすめ。
お昼や夜ごはんはいつもと同じ食事でかまいません。

 

会社や学校に行く場合は、ペットボトルに薄めた優光泉を入れて持ち歩いてください。
お腹がすきそうになったらいつでも飲んでOKです。

 

 

1日断食のやり方

 

まるっと1日全部の食事を優光泉に置き換えるのが「1日断食」です。

 

この場合は1日に20ccを9回以上飲んでください。

 

きっとお腹がすきますのでお腹がすいたら飲んでも大丈夫です。

 

断食中は必ず梅干やみそ汁などで塩分は補給してくださいね。

 

この1日断食の翌日も注意が必要です。

 

2日目の朝食も優光泉だけ。
昼食はおかゆ・みそ汁といったおなかにやさしもの。
夕食は普通の食事。

 

この断食のあとの「補食」がリバウンドするかしないかに大きく関わってくるそうです。

 

断食後に急に普通食に戻すと胃腸を壊すだけでなく、断食前よりも体調が悪くなってしまうこともあるので気をつけましょう!