幹細胞コスメという言葉を知っていますか?

最新のエイジングケアとして抜群に注目度が高いのが「幹細胞コスメ」  です。
私は最初は腐らないリンゴの幹細胞美容液をしりましたが、最近ではエステでヒト由来の幹細胞美容液を勧められました。

今までの「補う」ケアではなく、「細胞を若返らせる」ケアというのが幹細胞コスメの特徴 です。

美意識の高い韓国やアメリカでは既に数年前から幹細胞コスメがたくさん利用されているんだとか。
日本では雑誌の美容コーナーで特集が組まれるようになり、私もと~っても気になっています。

幹細胞美容液を使った人の口コミを見てみると、使ってみたくなる口コミばかり。

・シミやシワがうすくなった
・お肌にハリが出た
・毛穴が目立たなくなった
・頬がリフトアップされた

 
これは、使ってみたくなるわ~~

ここでは、

・幹細胞コスメとはどのようなものなのか?
・どのような効果があるのか?
・今までのコスメとの違いは何なのか?
・誤解しがちな幹細胞コスメ

などについて説明していこうと思います。
 

幹細胞コスメは今までのエイジングケアとは違って、足りないものを補うのではなく肌を根本から改善して元気にする効果が高いと聞きました。シワやシミ、たるみなどをなんとか改善してぴーんと張ったハリのある肌にしたい私にピッタリかも!40代以降の女性には最高のエイジングケアね!

 

幹細胞の特徴と働きについて

幹細胞美容液は、「メスを使わない美容整形」とか「10年前のハリのある肌に蘇らせてくれる」くらいの効果があるとも言われています。
幹細胞は再生医療の現場でも利用され大きな成果をあげています。
そんな幹細胞が化粧品市場や美容業界でもその再生力は注目され研究が進んでいるんです!

幹細胞美容液を知るにあたってまずは幹細胞とは何なのか?について解説していきます。
 

幹細胞とは?


 
私たちの体はたくさんの細胞によって作られています。
なんとその数60兆。200種類以上もあるそうです。
これらの細胞もはじめはたった1 つの「受精卵」でした。
この受精卵は、何度も細胞分裂を繰り返して増殖し、それらの細胞には筋肉や神経等の体の機能に応じて役割が決まっています。
決まった役割を持たずに、様々な細胞へと変化する可能性を持つ特殊な細胞が「幹細胞」です。

幹細胞とはまさにその細胞の元になるお母さん細胞のことをいいます。
 

幹細胞の特徴である2つの機能

幹細胞と呼ばれるには、次の二つの能力が不可欠です。
一つは、皮膚、赤血球、血小板など、私たちの体をつくるさまざまな細胞を作り出す能力(分化能) 、もう一つは自分と全く同じ能力を持った細胞に分裂することができるという能力(自己複製能) です。

幹細胞の2つの機能
・分化能
・自己複製能

 

 
例えば、ケガをした時皮膚を切ってしまい血が出たとします。やがて血が止まってかさぶたになり治っていきますよね。
これはまさに幹細胞が傷ついた組織を修復し、ダメージを受けた細胞を再生し補っているから。
このように私たちは知らず知らずのうちに幹細胞のお世話になっているんですね。
 

幹細胞は加齢とともに再生能力が低下し、その数も減少してしまう


 
細胞を修復してくれたり、細胞の数をやしてくれる幹細胞ですが、その数は加齢とともに減少し、その機能が低下してしまいます。
その結果、肌を構成する重要な成分(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸)がつくられなくなり肌の質が低下してしまいます。肌のターンオーバーに時間がかかるようになり、古い角質がずっと残ってしまうことにも・・・
 

エイジングケアに関係するのは2つの幹細胞


 
皮膚の幹細胞は2種類あります。
「真皮幹細胞」と「表皮幹細胞」です。
それぞれ真皮と表皮の形成に関わっています。
それぞれの働きはこちら。

皮膚の2つの幹細胞の働き
◆真皮幹細胞 ・・・ 肌組織を作りだす線維芽細胞を生み出し、真皮を生まれ変わらせる
◆表皮幹細胞 ・・・ ターンオーバーの周期を司り表皮を生まれ変わらせる
表皮幹細胞はターンオーバーを司る表皮細胞 を、真皮幹細胞はエラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸を作る線維芽細胞を作る作用 があります。

幹細胞美容液を吸収させることにより表皮幹細胞と真皮幹細胞を活性化させることができ、ターンオーバーが整い肌の修復作業が正常に行われ若々しい肌を保つことができます。

年を取るとこの2つの幹細胞の再生能力が低下し、
シワやたるみ、乾燥などの肌トラブルを引き起こしてしまうことに・・・

 

幹細胞コスメでだれもがハマる間違った思い込みとは?

幹細胞コスメって何?という質問に対しての答えは、「幹細胞培養液」が配合された美容液や化粧水などのこと  になります。

幹細胞コスメには、幹細胞を培養するときに分泌される「幹細胞培養液」または「幹細胞エキス」が配合されています。
このように「幹細胞コスメ」とは、幹細胞に直接働きかけて肌組織を活性化する次世代のコスメで今後も注目が高まっています。

多くの人が勘違いしている幹細胞コスメについての注意点を指摘します。
 

幹細胞コスメには幹細胞自体は入っていない!

多くの人が勘違いしているのではっきりといいます。
幹細胞コスメには幹細胞そのものは入っていません。 

なにが入っているのかというと、
幹細胞を培養するときに分泌される液体(幹細胞培養液)のみを使用  しています。

この培養液には幹細胞が作り出すEGFやFGF、コラーゲンやヒアルロン酸などの多くの成長因子が配合 されています。
(コラーゲンやヒアルロン酸による保湿効果、EGFやFGFには細胞の増殖を促進される効果が認められています。)

幹細胞が入っていないから効果がないんじゃないの?
幹細胞が入っていないから効果がないというのは間違いです。
幹細胞がもし入っていたら逆によくないんです。アレルギー反応などの拒絶反応が起きるかもしれません。だから化粧品への配合は認められていません。また、細胞自体を塗布しても肌の奥までは浸透しないので効果はないそうです。
幹細胞培養液には、500種類以上のタンパク質やビタミンを含み優れた美肌効果が期待  できます。肌の機能回復・肌の再生を促して保湿や美白などの効果が期待されます。

 

美容の分野で幹細胞と言えば、ヒト脂肪由来幹細胞培養液を使ったものがほとんど

美容の分野で幹細胞と言えば 「ヒト脂肪由来幹細胞」のこと  をさします。
この脂肪由来幹細胞は、真皮にある線維芽細胞と同等以上のコラーゲン生産パワーがある と言われています。
 

だから美容には脂肪幹細胞が使われているのね!
アンチエイジングにコラーゲンはとても大切な役割を果たしているから、コラーゲンを作ってくれる脂肪幹細胞を補うことはとても理にかなっているわね。

 

3種類の幹細胞美容液があることを知ろう!

幹細胞美容液には、3つの種類があります。

幹細胞美容液の3つの種類
・動物由来
・植物由来
・ヒト由来

なかでもヒト由来は一番効果的  なんだとか。
でも値段が高いのが難点なんです。

植物由来の幹細胞美容液は最近ではよく目にするようになってきていますね。
リンゴ幹細胞エキスとかアルガンツリーエキスが配合されているのが植物幹細胞美容液になります。

ヒト由来の幹細胞美容液が植物幹細胞美容液よりも効果が高い理由は、ヒト由来幹細胞には細胞を活性化させる情報伝達物質が豊富に含まれているから。  

一方、植物の細胞にはヒトのような情報伝達物質の仕組みがないんです。
 

 
ヒト脂肪由来幹細胞培養液には、細胞のカギ穴(レセプター)に一致するカギ(リガンド)となる成長因子などのサイトカイン(細胞活性のカギとなる情報伝達物質)そのものが豊富に含まれていることがわかっています。このため、組織再生効果があるとされ、再生美容の分野や化粧品の有用成分としての可能性が今後大いに期待されています。

 

今までのスキンケアとの違いは?どうやって肌が若返るの?


 
今までのコスメは、老化などで減少してしまった成分を肌の上から補う対処両方でした。
一方、幹細胞コスメといわれるものは、肌本来のちからを再生し自分で肌に必要なものを作れるようにしてくれます。  

幹細胞美容液を使うと、細胞が目を覚まして活性化サイクルに入り、その機能が長持ちするということになります。
そうすることで、肌のハリや弾力に関係するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが生成され若々しい肌になれるんですね。

シミやシワの増加やたるみ、乾燥といった肌の老化の原因は、幹細胞が減少してしまうことに起因  しています。だから、幹細胞を元気にして尚且つその数を増やす事が大切 になってきます。
 

「肌の老化の原因=細胞の不活性」

 
減少したものを補填しているにすぎない今までのケアでは、「肌老化の根本原因=細胞の不活性」という根本原因の解決には至っていなかったのです。
この根本的な解決方法となりうるのが今注目の「ヒト幹細胞美容液」 と言われています。
 

幹細胞コスメには、幹細胞を培養するときに分泌される「幹細胞培養液」または「幹細胞エキス」が配合されています。
衰えてきたお肌に幹細胞培養液のコスメを使用することで、肌で生き残っている細胞を目覚めさせ、活性化させたり、複製したりする効果で健やかなお肌へと導いていくことができます。

ヒト由来幹細胞培養液に含まれる主な成分

・成長因子(グロスファクター)
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・アミノ酸
・その他のタンパク質やビタミンなど

成長因子(グロースファクター)の種類について

◆EGF(上皮成長因子)・・・再生機能を補助
◆FGF(線維芽細胞増殖因子) ・・・ターンオーバーを促進
◆IGF(インスリン様成長因子)・・・細胞の老化を防ぐ
◆TGF(細胞増殖因子)・・・メラニン生成抑制による美白・抗炎症
◆KGF(角化細胞増殖因子)・・・肌ストレスを軽減
◆PDGF(血小板由来成長因子)・・・細胞を増やしたり組織を修復する作用、EGF・IGFと結びついて作用

ヒト由来幹細胞美容液で期待できる効果

・シワ・たるみ改善効果
・ホワイトニング効果
・抗酸化作用
・ターンオーバーの促進・正常化
・コラーゲンやヒアルロン酸の増加による保湿効果
・炎症の沈静化、敏感肌の改善

ヒト由来脂肪幹細胞培養液には、さまざまな生理活性物質や幹細胞がつくるEGFやFGFなど多くの成長因子(グロースファクター)が豊富に含まれています。それらが線維芽細胞に強く働きかけることによって、ハリや弾力の元になるヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンの再生を促進 してくれます。
このように、肌の根本から元気にしてくれる作用がヒト由来脂肪幹細胞培養液にはあると言えます。

幹細胞コスメの口コミや評判は良い?悪い?


 
幹細胞美容液を使った方の口コミを調べてみました。

幹細胞コスメの口コミや評判ははっきり言って「効果を実感できた人多い」です。

評判の良い口コミ
・シミやシワがうすくなった
・お肌にハリが出た
・毛穴が目立たなくなった
・頬がリフトアップされた
・肌がきれいになった
・ほうれい線が薄くなった気がする

悪い評判の口コミ
・シミやシワは改善できなかった
・前評判ほどの効果は感じなかった
・値段が高すぎで続けられない

 

このように幹細胞美容液に関してのいろいろな口コミがありますが、私が一番実感した効果についてお話します。
その効果とは「お肌の透明感」 です。

透明感なんてなんのこっちゃと最初は思っていたんですが、ヒト由来の幹細胞美容液を使ったケアをエステでしてもらったところ、施術直後から肌の色が違うってわかりました。

画像でもとって比べてくれたんですが、「キメが整った」という効果も ありました。

多くの方が実感できたように、私も幹細胞美容液の効果を実感できました。
エステの人が言うには、幹細胞美容液の効果はじわじわと実感できる そうです。
1ヶ月後や2ヶ月後の肌が「あれ?なんだか調子よくない?」という感じになる人が多いんだとか。
日焼けをしても肌に変化がでなかったという効果もあったそうです。

このように
ヒト由来幹細胞培養液には成長因子が豊富に含まれているので肌が根本的に元気になることがわかります。
 
肌細胞を活性化させて乾燥やたるみ、シワなどの悩みが改善されるなんてすごいぞ!幹細胞!!
 

安全性や副作用について

幹細胞美容液には幹細胞そのものは入っていないので、アレルギー反応がおきたり副作用があることはないそうです。
植物由来の幹細胞美容液は安全性も高く多くの方に利用されています。

ヒト由来幹細胞を使用している美容液に関しては、
日本ではアメリカや韓国程浸透していませんので心配されるかもしれませんが、国が認めた安全性の高い工場で生産されているものが多いですし、ヒトの細胞がもとになっているため拒絶反応が起きる可能性は低いでしょう。
今まで副作用の報告がないそうなので安全性は高いと考えられます。

しかしながら、副作用リスクがゼロなわけではありません。
ヒト由来の幹細胞美容液は開発されてまだ年数が経っていないので今後副作用がでてくる可能性もあります。

現時点では幹細胞コスメにはそれほどリスクがないと考えられているのでそれほど心配する必要はないのではないでしょうか。

おすすめの幹細胞美容液はどう見分けるの?

ここまでで、幹細胞美容液を使ってみたくなった方も多いと思いますが、ではどういった幹細胞美容液を選べばよいのでしょうか。

おすすめの幹細胞美容液を選ぶ基準について簡単に説明します。

幹細胞美容液を選ぶ時のポイント
・幹細胞培養液の濃度が濃いもの(成分表の前の方に書いてあると濃度が高い)
・できればヒト由来を選ぼう
・他に入っている美容成分をチェック
・無添加だとなおいい
・美顔器で使える幹細胞コスメが最強かも!
・返金保証があると安心して買える

初めて幹細胞美容液を使うなら、値段の安い植物幹細胞エキス配合の美容液もあり。

幹細胞美容液の一番効果が実感できるものを試したいというのならば、
ヒト型の、それもできるだけ高配合の幹細胞美容液を選ぶ
ようにするのがいいでしょう。

濃度を確かめる方法は、成分表で何番目に来ているかをチェックすればOK!

これらの基準で私が選んだNO.1ヒト幹細胞美容液はこちら。

「ディアガイア セルファクター ナイトリペアエッセンス」 です。

 

 

@コスメの口コミでも★6という驚異の口コミの高さ。 自宅で自分で液体と粉を混ぜて作る美容液で、防腐剤を使わない美容液なので冷蔵庫で保管 します。

無添加なので美顔器を使って効率的に肌の奥まで浸透させることも可能。
他に配合されている成分も豪華。
高浸透型ビタミンC誘導体、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸、グロスファクターなどの豪華なエイジングケア成分が配合されています。

30日間の返金保証もついているので安心して始めることができます。
高級エステでも使われている美容液を自宅でも使ってみてはいかがでしょうか。

 
 

おすすめの記事